スピリチュアル系元国連職員の萩原孝一さん/我らニッポン人の出番が整った

2017-2-11

スピリチュアル系元国連職員の萩原孝一さんが「人類史上初宇宙平和への野望」というタイトルの本を出版した。アフリカの産業起こしに関わっていた萩原さんは、4年半前に国連を退職。作家へと転身し人生の楽しみに方を伝えている。

その彼がこだわる最大のテーマが、
『地球は宇宙連合のひとつ。これからは地球人という発想を❗』

「平和を作るのは政治では不可能、それぞれの国が国益を最優先する限り地球全体の利益という発想は生まれない」とバッサリと言い切る。

そこで、我々のような普通の人々の出番が整った、と彼は言う。

地球上で最も幸せな国ニッポンが大混乱を起こしている現在の世界を整えていく、と彼のシナリオがスタートする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「21世紀型ロハスに生きるライフスタイル」をテーマにした情報を各種メディアから発信しています。
地球TV http://chikyu-tv.com/
雑誌ナチュール http://www.earth-tribune.jp/
TOKYO FM ミュージックバード:FMナチュール
https://m.facebook.com/fmFMnature/?locale2=ja_JP

生活便利アプリ地球TV



アースメディア 刊行物

ページ上部へ戻る